介護福祉士やケアマネジャーの仕事を支援するポータルサイト
きらめくケア・ナビは、文部科学省の生涯学習振興事業委託費による委託事業として、
東京未来大学福祉保育専門学校が実施した平成29年度「専修学校による地域産業中核的人材養成事業」の成果物です。

介護コラム

【生活相談員】命の尊さ・ご家族や職員の想いを大切に

【プロフィール紹介】
社会福祉法人三幸福祉会 杜の癒しハウスひらい
生活相談員
堀内 仁一 さん
八丈島出身。東京未来大学こども心理学部を卒業後、現法人へ入職。現場で経験を重ね入社3年目にリーダー職、4年目に副主任、5年目に主任兼生活相談員へ昇格し、相談員として日々奮闘中。プライベートな時間では愛猫とふれ合いが一番の癒し。趣味はダーツで、自称プロレベルの腕前。


現在の業務内容をお聞かせください。

介護付有料老人ホームで生活相談員として、主に利用者様とご家族様に施設入退所手続きや相談業務に従事しています。他にも地域や外部業者との連携、苦情の窓口調整、施設運営整備など、幅広い業務に携わっています。

相談員はこれ!という仕事がないだけに自らの専門性に迷う時期もありました。介護現場の中にみえる、もっと利用者様の為に何が出来るか、を日々探しています。


大学時代は子どもの心理学について専攻されています。なぜ介護業界で働こうと思いましたか。

私の幼少期は母子家庭で育ってきました。母親には本当に多くの苦労をかけたので、将来は私自身が母親の面倒をみたいと強く感じていました。しかし仕事や諸々の都合で私が面倒をみることが出来ない、一緒に生活ができない可能性もあり、介護施設に入居することも考えられます。安心できる施設・信頼できる施設とはどういう施設なのか?と疑問を感じた時に、「だったら自分で働いてみよう」と思いました。

大学の就職担当に相談し、「多くの施設へ見学に行って自分の目で確かめておいで」とアドバイスを頂きました。実際に多くの施設を見学し、利用者様の笑顔や職員の活き活きとした働きぶりから「自分もここで働きたい」と思うようになりました。学生時代の専攻とは異なりますが、心理について学んだ内容は現在も活かされていますよ。


相談員という職務で、「大切にしていること」はございますか?

「しっかりと相手の話を聞くこと」・「初心を忘れないこと」の2つは大切な想いとして意識しています。介護業務では専門的な知識や技術を求められますが、「傾聴する姿勢」はとても大切です。しっかりと相手の話を傾聴し相手の理解者になることを心掛けています。

現在は生活相談員として従事していますが、新人時代の介護を好きな気持ちを忘れたことはありません。忙しくなると余裕も消えてしまいますが、その時は初心に返り、「職員目線」ではなく「利用者目線」で物事を考えるようにしています。


相談員という職務で、「忘れられない経験」はございますか?

ある利用者様とご家族の話になりますが、入所時は元気に過ごされるも入退院の繰り返しにより、徐々にADLが低下し食事を飲み込むことすら困難になりました。ご家族とは何度も話し合いを重ねました。

「利用者様にとって何が1番なのか」、「終末期を迎えた時に優先すべきは必ず本人の思いなのか、家族の思いは優先してはいけないのか」、「食事は続けるのか、絶食にして止めるのか」、「延命か、看取りか」。

命の重さ・尊さ・そこに携わるご家族や職員の想いを大切に考える経験は、相談員という職務だからこそ得られたと思います。


仕事を通じて、「将来のキャリア」についてはどのようにお考えですか?

5年後には施設長を、そして10年後には経営者として世の中に貢献できればと考えています。かなり背伸びした目標設定になっていますが、このビジョンを常に思い描くことで1人の人間としても成長していきたいと考えています。

悩んだ時、立ち止まった時もその全ての経験が成長している過程と捉えられればと思っています。


今後の目標についてお聞かせください。

まずは相談員として自立することです。今以上に利用者様に関わり、携わる時間を増やしていきたいですね。

世の中はAIやIOT、ロボットの導入など常に変化しており、この流れは今後さらに加速すると考えられます。この技術を導入して自分のモノにできれば、事務作業の短縮化や業務の効率化を図り、利用者様と関われる時間を増やすことができると思います。

その為にも介護としての専門知識や技術はもちろん、世の中の変化についても学習していきたいと思います。常にイマの自分に満足せず、自らに課題を課して成長していきたいですね。


介護業界への復職・転職を目指す方へアドバイスをお願いします。

介護という仕事は、利用者の方と距離が近くて人生の先輩方から多くのことを学べます。その中で嬉しいことや悲しいこと、時には悩んだりして人間としても大きく成長できる場と考えています。

人の人生に最期まで寄り添う仕事であり、その人らしく生きていく事をお手伝いする仕事です。とても魅力的だと思いますし、介護以外の仕事では経験する事の出来ないことだと思います。

私は自分の仕事に誇りを持っています。もし悩んでいるのであれば、是非一度体験してみて下さい。

あなただけのやりがいが見つかるかもしれませんよ。

保育士のお仕事探しを支援
介護求人.com 三幸福祉カレッジ 介護施設専門研修サイト

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら