介護福祉士やケアマネジャーの仕事を支援するポータルサイト
きらめくケア・ナビは、文部科学省の生涯学習振興事業委託費による委託事業として、
東京未来大学福祉保育専門学校が実施した平成29年度「専修学校による地域産業中核的人材養成事業」の成果物です。

介護コラム

【介護スタッフ】利用者さまの想いを大切に

【プロフィール紹介】
静苑ホーム
介護スタッフ(一般職)
山影 柚衣 さん

北海道由仁町で生まれ育ち、札幌医療秘書福祉専門学校を卒業後、現法人へ入職。
現在5年目の介護福祉士で、実習生指導や後輩育成に奮闘中。約10年間習っていたエレクトーンの特技を生かして、職場のブラスバンドを結成しピアノ演奏で活躍中。
プライベートでは、ライブや旅行を満喫中。

現在の業務内容をお聞かせください。

食事・排泄・入浴等の介助を行ったり、爪切り等の整容、コミュニケーション。担当の利用者様を4名受け持っているので、4名の利用者様のケアの内容について中心になって考えたりもしています。また、そのご家族様との連絡も行います。(また、業務とは少し違うかもしれませんが…)1年目の職員の指導や学生(介護実習生)の担当や指導も行っています。

なぜ介護の仕事に就こうと思いましたか?

中学生の頃から福祉に興味があり、福祉の選択授業がある高校へと進学しました。最初は看護師になりたかったのですが、高校の近くにあった介護施設へボランディアに行った際、そこで働いていた介護福祉士さんとそこにいらっしゃった利用者様の楽しそうにお話されている姿を見て「コレだ‼︎」と思いました。私がなりたいのは看護師ではなく介護福祉士だ‼︎と思って目指しました。

仕事をしていて「大切にしていること」はございますか?

「利用者様第1」ということです。まずは何があっても利用者様のためにだと思っています。いつでも利用者様の想いを大切にしたいです。そして、利用者様に対してももちろんですが一緒に働いている職員さんへの思いやりです。先輩、後輩、同期関係なく思いやりの気持ちが1人ではできない仕事なので大切だと思います。
あとはポジティブに考えること。どんなに忙しくても「終わらない仕事はない」がモットーです。「ありがとう」と悪いなと思ったら「ごめんなさい」は大切な言葉です。


仕事を通じて、「良かったこと、忘れられない経験など」はございますか?

  • 3年目の時に担当していた利用者様が厳しい方で何度も泣きました。その方が骨折して入院され、退院された時にかなりADLが低下してしまい、会話も難しい状態に…。元々目が見えない方だったので、私のことは多分わかっていなかったかもしれないのですが、私が話しかけると表情が違う!といつも面会に来て下さっていた娘さんがそう言って下さったこと。すごく嬉しかったです。
  • 丸3年働いたフロアを異動で離れる時、泣いて下さった利用者様がいたこと。今もたまに遊びに行くと、笑顔で迎えて下さいます。
  • 利用者様、そのご家族様に「ありがとう」と言われると嬉しいです。

仕事を通じて、「将来のキャリア」についてはどのようにお考えですか?

来年6年目を迎えて、ついにケアマネージャーの試験を受けることができるようになります。
ケアマネの試験を受けて合格できたら、できることが増えて嬉しいなあ…と考えていますが、まだまだ現場で働きたいです。

今後の目標についてお聞かせください。

今の職場を離れることがあれば、介護の仕事も1回お休みしたいと考えているので、しばらくは今の職場で頑張りたいと思っています‼︎30才くらいまでに結婚して、子どもを産んでも今の職場で昼間だけでもママとして働けたらな…というのが夢です!まずは今の仕事を一生懸命がんばります‼︎


職場の吹奏楽チーム。自社や他施設にもお声がけいただき、演奏しています。

保育士のお仕事探しを支援
介護求人.com 三幸福祉カレッジ 介護施設専門研修サイト

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら