介護福祉士やケアマネジャーの仕事を支援するポータルサイト
きらめくケア・ナビは、文部科学省の生涯学習振興事業委託費による委託事業として、
東京未来大学福祉保育専門学校が実施した平成29年度「専修学校による地域産業中核的人材養成事業」の成果物です。

介護コラム

転職ビフォー・アフター①

第1回 土田 安紀子さん(癒しの里南千住勤務)

――以前はどんな職種についていたのですか?

以前はアシスタント・プロデューサーとしてテレビ番組の作成に携わっていました。番組に出演するゲストを探したり、収録のスケジュール調整をしたり。また屋外に撮影に行く際にも同行し、出演される方々が快適に過ごせるようにしていました。

――なぜテレビ業界に関心を持たれたのですか?

高校時代、専門学校の説明会が校内で行われました。当時はテレビ・マスコミ系の職種に女性が徐々に進出していた時代。専門学校の説明を聞く中で、番組におけるCM挿入を管理するタイムキーパーという職業に関心を持ちました。それをきっかけに19歳から、専門学校で放送制作を学びながらアルバイトとして番組作成の現場に携わるようになりました。

――当時の介護業界・介護職に対するイメージはどのようなものでしたか?

早朝のニュース番組作成に携わったこともありましたが、とくにイメージはありませんでした。介護業界やその仕事については当時、ほとんど話題に上がらなかったんです。ホームヘルパー2級(現・初任者研修)という言葉を聴いても何ができるようになるのかわからない状態。興味も特に持っていませんでした。

――転職のきっかけは何ですか?

結婚を機に前職を退職しました。子どもが小学生くらいになった頃、都内に戻ってきました。ある程度時間に余裕ができたこと、そして働く必要が出てきたこともあり、まずハローワークに登録をしに行きました。その際に目に入った案内が、職業訓練でした。給料をもらいながら職業の訓練ができ、資格の取得ができる―そう説明を聞き、参加を決めました。職業訓練の案内パンフレットを見比べる中、介護職員基礎研修(※1)でした。資格取得に半年を有すると知りましたが、介護業界の人材不足の状況から、長いスパンでキャリアを築けると思いました。

――職業訓練校での学びはいかがでしたか?

半年かけて介護福祉士に次ぐ資格を取得するということだったので、平日の朝から夕方までみっちり授業がありました。最初は使われている用語も、先生が説明している内容もよく理解できなかったのですが、一カ月を過ぎると徐々にわかることが増えてきました。先生方の経験談を交えた授業を聞くうち、分かることが増え、もっと知りたいという好奇心が大きくなっていったのを覚えています。

実習では有料老人ホーム、グループホームなど4か所を3週間かけて回りました。とくに有料老人ホームでは特別養護老人ホームに雰囲気が近いフロアを担当したのですが、そこが自分に合っていると感じたんです。認知症の方も、比較的元気な方も一緒に生活している空間で利用者と接し、「人の世話をすること」が好きなのだと気付きました。

振り返ってみると、番組作成に携わっている頃も出演者や撮影班の方々が快適に過ごせるよう、準備することが仕事でした。転職して介護職に従事する中で、「人の世話をすること」が好きなのだと改めて気付きましたね。

――実際に介護職に入職し、介護職に対するイメージは変わりましたか?

よく3Kと言われますが、楽しいこと、面白いことが日常茶飯事。笑顔が絶えない日々を過ごしています。

利用者と接する中で迷うことや上手く行かないこともありますが、職員同士で相談したり、会議や勉強会で情報を共有したりことで、様々な利用者に接するための引き出しがたくさんできました。できそうなことはやってみる。うまくいかなければ、ほかの方法を試してみる。

――今後介護業界で重ねていきたいキャリア・展望はありますか?

介護の現場を5年以上経験したので、ケアマネージャーの受験資格(※2)が持てるんです。ケアマネージャーは事務的な業務がメインになってくるのですが、私は何より現場が好きです。今後も現場に関われる方向で、介護業界で働きたいと考えています。

――介護業界に興味のある方々に一言、お願いします。

最近のニュースや情報をもとにして、頭ごなしに介護職や介護業界について判断するのはちょっと待ってほしいんです。番組制作に携わった経験もあり、これは強く言いたいです。テレビやニュースといった「聞いたもの」ではなく、ボランティアや施設の見学をして、「目で見る」「肌で感じる」機会を持ってほしい。ぜひ、現場に足を運んでみてください。

そして、楽しいことは見つけるものです。


※1 介護職員基礎研修:ホームヘルパー1級と併せ、平成25年度4月以降は実務者研修の名称が変更となった資格の名称。

※2ケアマネージャーの受験資格:2017年の試験までは、①ホームヘルパー2級と社会福祉主事任用資格者が要介護者等の介護や介護者に対する介護に関する指導を行う業務に5年以上従事、②無資格の人が同様の業務に10年以上従事という2つの受験資格が適用されている。


保育士のお仕事探しを支援
介護求人.com 三幸福祉カレッジ 介護施設専門研修サイト

あと10秒で閲覧できます

無料会員登録で待ち時間なしで閲覧できます!

無料会員登録はこちら